2014年09月28日

「みなとみらい農家朝市」







間引きした大根と人参は、綺麗なタワシで泥を落として野菜スティックで頂きます。
これで、概ね大根75円、人参100円分です。









今日は「みなとみらい農家朝市」でした。


http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/nousan/tisantisyo/kau/nouka-asaichi.html





いろいろな食材を安く手に入れて、


ルッコラのサラダや


インドネシアのセレベス島原産の


セレベス芋の親芋の煮付け、


茄子と豚肉の料理、


これから、朝市で購入したミントで作った


爽やかな香りのミントティーを頂いて


明日からの「力と気分転換」、


そして、穏やかな睡眠へ道筋と致します。






地元の食材を頂く「地産地消」。


特に、セレベスの煮付けは、たまらなく美味しかった。


親芋ひとつで150円。


ふたりで二食分は十分な量です。食物繊維も豊富でしょうしね。


「茅乃舎だし」でセレベスの親芋を煮付ければ、


http://www.dashiya.jp/



もう、あなた・・・、・・・。うふふっ


ホコホコの食感と、


幸せなお味に


もう、この季節のささやかな満足を味わえます。





「健康」は、すべての基本、


口に入れるものにも


いま、深い理解と知恵を必要とする時代です。


「生活」も同様にすべての基本。


趣味も楽しみも、拘りも夢さえも、


そのすべての基本は


「生活」の立ち居地に


足をしっかりと踏みしめる事によって


愉しみの彩りが深くなります。


けっして無理したり、贅沢したり、


人と比べて不満や愚痴を抱えることは


必要ないのです。










セレベスの親芋は、面取りしなくても型崩れしません。
しっかりと薄味の「出汁」を吸い、幸せを味あわせてくれるのです。

奥は、豚肉と炒める灰汁抜きした乱切りの茄子です。














同じカテゴリー(料理)の記事画像
香菜(シャンツァイ)の味わい。
同じカテゴリー(料理)の記事
 香菜(シャンツァイ)の味わい。 (2014-04-17 21:50)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。