2010年05月30日

『葉山・縁側・梅雨曇り』







この週末はチョイとお天気がいけませんでした。

なんでも四月に匹敵するほどの異例な低温。

薄ら寒き葉山の空は

梅雨を思わせる雲が低く広がり

いつもの三ケ岡駐車場にビーカブを停めると

駐車場の既に懇意になってしまった親父っさんが

ここのルールについて、

「あんたら、もうお馴染みだから説明はしないよ・・」と。笑




昨日今日は大潮でしたので、

駐車場からすぐ下の海岸を眺めると、

なんと蛸テンヤで真蛸を釣り上げたところ・・・。

「すいません、その蛸、私が釣るはずだったのですが・・・、・・。」笑

実は昨日に備えて、金曜晩には全ての釣り支度を済ませていたのです。

でも、朝起きれば雨・・・・。

しかたがないので土曜日は、窓から芽吹きの木々を見上げながら

朝からバドをプシュッ・・・!! 笑




さてさて、本日のお話。

駐車場からすぐの葉山町一色の「engawa」を目指します。

この古民家に手を入れたカフェ・レストラン、

普段は平日のみの営業(いわゆる葉山時間・笑)なのですが、

月に一度だけ週末にやっている・・・。

そんな本日を狙っての訪問でした。




ここの門をくぐり、玄関から上ると

なんか心懐かしい雰囲気が迎えてくれます。

まるで海沿いの小さな町にある親類の家に

夏休みに遊びに行ったかのようなそんな空気感・・。




綺麗に手の入った古い家屋のここそこには、

心穏やかになる「景色」が確かに存在する

静かで美味しい、お勧めの食事処です。




◆「engawa」◆
http://www.engawa-hayama.com/










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/Hayama20100530_001.jpg














http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/Hayama20100530_002.jpg














水洗厠の前に下がる「葉山唐草」の手ぬぐい。
ひげも先日、購入しました。
http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/Hayama20100530_003.jpg














玄関を上ると正面にお迎えの生け花が・・。














ランチの「縁側」2,000円をオーダー。早く出てこないかなぁ・・・。ぅぅぅ













 
「季節を感じる三種の小皿」は、左から鴨の燻製、山菜の味噌和え、自家製ピクルス。










 



「旬野菜のせいろ蒸し」胡麻たれ付き。














いいですねぇ・・・、「ほっ」とするかつて身近にあった景色・・・。
http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/Hayama20100530_008.jpg














こちらは「特製デミグラスソースの和風オムライス」。
コクのある味わいがたまらない・・。
http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/Hayama20100530_009.jpg














ひげの選んだ「engawaスパイシー鶏カレー」。
これにはやられてしまいました。笑
http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/Hayama20100530_010.jpg














5種の中から、お好みのプチデザート2種類。
「林檎のコンポート」と「洋梨のタルト」に大満足。むふふっ














最後に「engawaが厳選した6種のお茶よりお好みの一品」。
チーママさんはメルシー、ひげはラビアンローズ。















●次回6月の休日営業日は・・・・

<engawa sabo 6月営業日>
2010年6月20日(日) 12:00〜17:00(L.O.16:30)






























 
 
  


Posted by ひげ at 18:05Comments(2)葉山

2010年05月29日

「葉山夏みかんサイダー」





「シュワーッ!!」としたい時に

飲んでいます。

「葉山夏みかんサイダー」







http://723.zennet.co.jp/cider.html

 








http://723.zennet.co.jp/index.html







 
 
 
  
タグ :葉山初夏


Posted by ひげ at 07:45Comments(2)葉山

2010年05月27日

『或る晴れた日に』








或る晴れた日、

葉山をいつものようにそぞろ歩き。

朝の無風から少しずつ風は巻き始め

散歩で薄くかいた汗が心地よい。


空を写す海色の濃さに誘われ

森戸の砂浜まで足をのばすと

浜辺の建物から風船たちが舞い上がる

その中に赤いハート型の風船がふたつ。

この浜辺の建物での結婚式のイベントに

思わず口元も緩む・・・。



いつも「早足」で通り過ぎる景色。

その狭間に様々の景色が息づいている。

急ぐ歩幅、その間に気づかなかったことが、

いつも存在しているのかもしれない。













http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMA_001.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMA_002.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMA_003.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMA_004.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMA_005.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMA_006.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMA_008.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMA_007.jpg


























http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMA_009.jpg







  


Posted by ひげ at 22:43Comments(0)葉山

2010年05月26日

『潮風の誘惑』






梅雨の前の「カラッ!」とした空気感を、

今年は葉山でどれだけ愉しむことができるのだろう。


とりあえずこの日曜は例の「engawa」へ・・・。

ランチセットの「ひだまり」と「縁側」にしようかな・・。

ケーキもいいなぁ・・・。笑

http://www.engawa-hayama.com/



土曜も新しくトニー氏とお揃いで手に入れた釣竿の試釣を兼ねて、

三浦半島の南を目指そうかと思案しながら

先ほどサマーベッドを二つ洗い終えました。

サマーベッドのフレームには昨年の潮による錆びが浮き、

シャワーをかけると砂・砂・砂・・・。

昨年の夏の気配が排水溝に流れ出して・・・。



そうそう、ひげの住まいする界隈では、

もう白詰草が一面に葉を広げ出しました。


数日前にも昨年四葉を摘んだ株の周辺で

見つけた四葉をひとつだけ押し花に・・・。


どうか、この夏、

私にも貴方にも良いことがありますように・・・。










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100523_001.jpg



◆『ふたりでKIKIを聴いていた』喜多嶋隆著 角川文庫
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200805000095














右上が「三ヶ岡駐車場」です。
http://www.town.hayama.lg.jp/4/4_4.html#3

http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100523_002.jpg





 
 
 
 
  


Posted by ひげ at 22:11Comments(0)葉山

2010年05月23日

森戸「cafe manimani」







このところ晴天の続いた休日ですが、

今日は雨の日曜日ですね。


そんな日は家でゆっくりとして

自由な時間をゆったりと味わうのも良いかもしれません。


さて、先日も少し触れました森戸「cafe manimani」。

昨日はテイクアウトで幾く種類かのパンを購入してまいりました。

生地から作り朝焼いた自家製のパンはモチモチとしていて

とても理想的な食感でとても美味しい。

いつも数限りなくお店の前を通っているのですが、

身近な場所でこんなに美味しくロハスなお店があったとは・・・。

まだまだ物事の上辺だけしか見ていない私です。



昨日は、トニー氏のお宅に立寄った後、

開店15分後に買いに行きましたが、

なんともうお目当てのプレーンは売り切れでしたので

チーズを購入しましたがこれもとても美味しくいただきました!!



ここのパンは勿論そのままで素晴らしい舌鼓なのですが、

ブルサンチーズを乗せて食べると、

とてもとても美味しいことを発見しました。

 

 
「cafe manimani」
http://blogs.yahoo.co.jp/cafe_manimani


 


 

 


 
カウンターに座ると森戸神社が正面に・・。 














「cafe manimani」の入り口、
こういう雰囲気が好きな人は「ピンッ!!」とくるはず・・。

 








 



自然光の注ぐカウンター、
ミントティーは心が洗われるような清涼感です。














この日のサーモンとほうれん草のキッシュは最高でした。嬉














幸せになれる味のマニマニ風「ロコモコ」。
キッシュと共にテイクアウトできます。
ピクニックや自宅で味わうのもお愉しみのひとつです。














実は隠れたファンも多いと聞く
このお店の室内はロハスな空気が静かに流れています。














席のすぐ1メートル目の前の道を沢山のオープンカーや
ヨットなどをのせたクルマが愉しそうに行き交う・・・、
この景色もまた味わいがあります。
















◆Take Out Menu
http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/moritomanimani_007a.jpg
 
 
 
 





 







ブルサンチーズは「ガーリック&ハーブ」がお勧めです。

http://www.bel-japon.com/product/boursin.html







 
 
  


Posted by ひげ at 12:05Comments(2)森戸

2010年05月22日

「海がくれたバラード」






南から遠く渡ってくる風は

すでに夏の匂いを含んでいた。


早朝の砂浜、

粒子の細かい砂が素足に気持ちよい。


波はあくまでも穏やかで

ただ海を見つめているだけで

私は幸せだった。












http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/Sing_001.jpg























http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200201000437

昨日、読み終わった喜多嶋隆氏の「Sing 海がくれたバラード」。
とても海風の空気感に満ちいてます。






 
 
 
  
  


Posted by ひげ at 21:36Comments(0)オープンカー

2010年05月22日

「サイドシートに君がいた」








その人が乗っているクルマを見れば、

その人のかなりの部分がわかると僕は思っている。



という「あとがき」がある。


わたしもコミュニティに席をおいている

喜多嶋隆氏の恋愛小説「サイドシートに君がいた」の

あとがきです。


そこには、氏はこうも綴っている。


さらに、この作品集で、僕が描きたかったことがもうひとつある。

それは、姿を消しつつある名車たちのことだ。

世界的に、クルマのデザインから個性や雰囲気がなくなっているのは、

まぎれもない事実だ。

長い歴史を持つクルマたちから、

かつてそのクルマが持っていた独特の雰囲気が失われつつある。

性能や乗り心地がよくなっているのは間違いない。

けれど、それとひきかえに、

多くのひとたちを惹きつけてきた、

そのクルマならではの雰囲気がなくなっているのも

確かではないだろうか。





齢を深く重ねたクルマたち、

そのウィンドウにいったい

どれだけの人たちの出会いと別れを映してきたのだろう・・。



HCC95のオフ、

大黒駐車場に集まるクルマたちには、

そんないまは稀有となってしまった

邂逅に縁取られた景色があるのです。










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_001.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_004.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_008.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_009.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_010.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_011.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_012..jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_013..jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_014..jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_026..jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_027..jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_028..jpg


 
 
 
















http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200709000258



 




 
 
  
 
  


Posted by ひげ at 07:59Comments(2)横濱

2010年05月16日

『今日の景色(大黒P)』






今日は所用の間に短時間ではありましたが、

大黒Pでの「HCC95」の集いにお邪魔してまいりました。


そこで見かけた「Maserati 150S(1956)」は、

ナンバープレートを確認してみましたら、

なんと「La Festa Mille Miglia 2009」に出走した個体で、

昨年・一昨年は中田宏元横浜市長がコドライバーで参加、

2003年には堺正章氏がドライブ。

そしてひょっとすると「La Festa Mille Miglia 2004」には、

スタリング・モス夫妻がゼッケンNo.58で

ドライブして出走した車かもしれません。


資料によるとMaserati 300Sと同時期に発表されて、

その縮小版とも呼べる成り立ち150S。

1484cc直列4気筒DOHCを搭載し、

最高出力は140hp/7000rpmとのこと。



「La Festa Mille Miglia 2009」
http://www.la-festa-mille-miglia.com/


流石に大黒Pにはすごい車たちが集まってきますね。










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_024..jpg














http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_023..jpg














http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_025..jpg














http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_019..jpg












http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_020..jpg














http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_021..jpg














http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100516_022..jpg










  
タグ :横濱HCC95


Posted by ひげ at 23:03Comments(6)横濱

2010年05月15日

『葉山の小径』(その6)






今日もまた葉山に行きました。爆


「ヲィ! またかよっ!」って、いきなり突っ込まれてしまいますが、

まあ、ご覧ください。笑



今日の視点は「engawa」いう平日しか開いていない葉山のカフェで

葉山芸術祭に参加している手ぬぐい「りんりん」の展示会が

その「engawa」で特別に開催されるという、

そんなお楽しみへの訪問です。




「engawa」/手ぬぐい「りんりん」

http://www.engawa-hayama.com/

http://www.engawa-hayama.com/wp/2010/04/%e8%91%89%e5%b1%b1%e7%94%9f%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%ae%e6%89%8b%e3%81%ac%e3%81%90%e3%81%84%e5%b1%95%ef%bc%a0engawa/






さて、先週と同じ三ヶ岡駐車場に停めると

駐車場のおやっさんから「先週も来たねぇ。」と・・。

そうそう土曜と翌日曜もね・・・。笑

今日の展示会は午後一時からなので

その前にビーサン「げんべい」近くの

シチリア料理の「ピスカリア」で佐島産の鰯料理に舌鼓。




その後、トニー鯨山氏たちと葉山芸術祭のイベントである

「森山神社の青空アート市」へ、

ここは想像を超えた「葉山な世界」、

ゆるくロハスでさらっと明るく

笑顔の多い沢山の人達が溢れておりました。



さて、ここに寄る前に葉山の海岸で拾い集めた丸い小石。

ひげは神社の境内で謎のカッパの顔やカエルさん、

恐竜や蛇を書いて即興の「青空アート」。笑




時間もよろしく、

「engawa」でりんりんの「アート手ぬぐい」を三本購入。

この手ぬぐいの柄は「葉やまから草」や「波待ち縞」や、

明るいウィットに富んだ柄など(謎)、とてもとても良い手ぬぐいです。


勿論、最後は旭屋牛肉店で裕次郎のよく食べた「葉山コロッケ」を手にして

帰宅いたしました。











今日も大人しく待っててね。














シチリア料理「ピスカリア」入り口。















http://r.tabelog.com/kanagawa/A1406/A140602/14004315/














このお店の「自家製ジンジャーエール」は最高でしたょ♪♪














六種の前菜、特に佐島で上った鰯は「うまいっ!!」。














真鰯とフェンネルのカサレッチェ。














そしてスミ烏賊のリゾット。














ハイッ!! いきなり葉山御用邸近くの「森山神社青空アート市」です。














そこそこの広さの敷地なのですが、人が溢れ溢れて愉しんでいます。

http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMAKOMICHI_050a.jpg














沢山の出店。設営中の動画がありました。















やはりこういう素朴なお遊びは心を集めます。














来年はアクリル系絵の具でしっかり描きこんで出店!??! 爆


 












「engawa」は、とても懐かしい雰囲気を持っています。










いやぁ、今日という一日もささやかな刺激と

幸せな出会い・シーンに満ちていました。

今日という一日に不満よりも感謝を多くもって眠りにつきたい・・。

そんな毎週末の「お散歩」でした。




さてさて、そのうち「Cafe VERDE」も開くでしょう・・。(深謎)

http://blog.livedoor.jp/cafe_verde/










 
 
  
  


Posted by ひげ at 19:35Comments(0)葉山

2010年05月14日

『葉山の小径』(その5)






前日の土曜、

森戸の浜を背に小道を上がると

その足元にちょっといい感じの帽子が濡れ落ちていました。



そして翌日、

再び通りかかると誰かが車両侵入禁止のポールに

その帽子が掛けられていて、

砂は掃われ綺麗にのばされていて・・・。


この界隈は、

そういう町です。












http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMAKOMICHI_042a.jpg




 
 
  
  


Posted by ひげ at 13:35Comments(2)葉山

2010年05月14日

『葉山の小径』(その4)





夏を待つ陽光溢れる海辺。

今年の『葉山芸術祭』は、

16日の日曜までです。

http://www.hayama-artfes.net/



屋根を閉めてビーカブを駐車場に停め

自分の足でゆっくりと歩き回る海岸通り。

いつもは風を感じながら通り過ぎてしまう街並みにも

新たな発見がありました。










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMAKOMICHI_036a.jpg






























http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMAKOMICHI_038a.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMAKOMICHI_035a.jpg



















素晴らしいじゃぁありませんか。こういうゆるいセンス♪♪














4.5mの釣竿2本買ったぞー♪♪





 
 
 
  


Posted by ひげ at 11:21Comments(0)葉山

2010年05月12日

『葉山の小径』(その3)





『葉山の小径』。

その小道から望めるのは湘南の海ばかりではありません。


撮影の合間にふと足を止め、

その「切り取られた海」を眺めていると、

一瞬、通り過ぎるオープンカーたちを見かけます。

それぞれが楽しそうに潮風と陽射しを浴びて、

そんな「一瞬」にも、

オープンカーを愉しむ景色が・・・・・。










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMAKOMICHI_027a.jpg










  


Posted by ひげ at 21:21Comments(0)湘南

2010年05月09日

『葉山の小径』(その2)






五月のGWを過ぎた土曜日の陽射しは、

爽やかな風とともに頬に優しく当たる事が嬉しい。

でも、今日の撮影を考えて、

あえて薄着をしたのに汗をかくほどに

葉山は海岸へ降りる小道が数多いのです。笑


そして小道を下るその度に、

きっと午前の早い時間帯でもあるのでしょうか、

地元の散策を愉しむ人達や御用邸の皇宮警察の人達に、

擦れ違うたびに「おはようございます。」と挨拶を受けました。

ひげも少し躊躇しながら毎回挨拶を返しましたが、

そんなことのひとつにも、

この葉山の「素朴さ」や「品」を感じました。


さて、葉山撮影一日目の昼食は

森戸神社真正面の「Cafe manimani」で、

ロコモコと10種のスパイスと豆のカリー。

昭和な時代のロハスな雰囲気のお店のカウンターに座っていると、

すぐ目の前をゆっくりと走り去るクルマたち・・。

何故か渋く齢を纏ったクルマが目立ちます。

この葉山は古いボルボや初代のミニ、

だいぶ齢を重ねているコロナやセドリックのワゴンたちが、

道行く人たちの歩幅や住む人の鼓動に

とてもゆったりとシンクロしている感じです。


とても素敵なことは、

常に新しかったり高価だったり、

神経質に拘り過ぎたり、

カタログやマニュアル的であったりはしないで、

自分の心の内から沸きあがってくる

「素朴な声」こそが大切なのではないのかな・・。


そんな思いが過ぎったのは、

けっして初夏の葉山の陽射しに

幻惑されたのではないと思うのです。


やはりこの町に住みたいなぁ・・・。笑













http://fujihige.dyndns.org/2009new/HAYAMAKOMICHI_022a.jpg

フォトジェニックな真名瀬のバス停。
窓からは富士山が望める日もあります。














http://fujihige.dyndns.org/2009new/HAYAMAKOMICHI_014a.jpg














右手をこちらに歩いてくる警察官の方、翌日もお会いしました。笑



























































































 
 






















 
勿論、「その3」へ続きます。笑 
  
 
 
 
 
 
  


Posted by ひげ at 16:18Comments(0)湘南

2010年05月08日

『葉山の小径』(その1)






五月の潮風。

葉山は深い蒼の空に

初夏を思わせる光が降り注いでくる。



先週に引き続き葉山界隈を

今度はしっかりとデジイチを片手に

イメージする『葉山の小径』の画像をパチパチと・・。

気が付けば487カットという数を撮影。



潮風と波音の聞こえるこの土地は

「自然体」で暮らせる町です。

着飾ったり決め過ぎたりは似合わない・・・。



短パンにTシャツ、

そしてビーサンにわずかの手荷物を小さなバッグに入れて、

クルマ通りから一歩、小道に入ると、

海に下れば素晴らしく素朴な景色が待っている。

それはまるで、この町が「自然に生きようよ。」と

囁いているかのよう。



あと何年かして、

気が付いたらここに住んでいるかもしれません。笑

何も負担にせず、

無理じいもされずに、

ただ毎日、海を眺めている。

そんなシンプルで自然体になれる

この町に・・・。











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMAKOMICHI_001a.jpg










































































どうですか、この「景色」。貴方も大好きでしょう。笑















「葉山」してますっ!!















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMAKOMICHI_010a.jpg














えっと、「シェー!!」ではないですよ。笑













































波打ち際の「三ヶ岡駐車場」。
http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/HAYAMAKOMICHI_012a.jpg


























「その2」へ続きます。




 
 
 
  


Posted by ひげ at 15:23Comments(2)湘南

2010年05月04日

『海』にて





昨日は葉山の海。

長者が崎駐車場にビーカブを停めて

トニー鯨山氏と待ち合わせ。

彼がたったひとりで何年もかけて造っている自宅兼、アトリエへ

いよいよ移り住んだことへの

ささやかなお祝いの品を手渡してまいりました。


待ち合わせ場所の浜に白いパラソルを二つ立てて、

暫しの日光浴。

昼までは風もなく、

凪の海と潮の香りに包まれて

お気に入りの喜多嶋隆氏の著書「君はジャスミン」の読書。

この短編四話からなる心爽やかなラブ・ストーリーの一話目、

『君はジャスミン、僕はミツバチ』は、

湘南、葉山マリーナを舞台としたお話です。


葉山の浜には、春から初夏に移っていく陽射しを求めて

沢山の人達が静かに「潮風」を愉しんでおりました。




そうそう、長者が崎駐車場は、

上段コンクリ部分が有料で

下段の土駐車場は無料でしたが、

この4月から上下とも有料になり

一時間300円となっております。

なんでも経営母体が替わったとか・・。











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100503_001.jpg















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100503_000.jpg

初夏を思わせる空に飛行機雲が幾筋も・・・。気持ちよいなぁ。















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100503_002.jpg

喜多嶋隆氏の「君はジャスミン」。読書後残る爽やかさがあります。














http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100503_003.jpg











































































http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100503_004.jpg

上下駐車場とも有料(同額)となりましたのでご注意ください。






 
 
 
  
  


Posted by ひげ at 09:35Comments(6)湘南

2010年05月02日

その午後のくつろぎについて。








麗らかな初夏の陽気に背中を押されて、

今日は横濱・元町のスタバ前にビーカブを停めて

いつものようにエスプレッソ・フラペチーノのショートを片手に

元町散策と洒落こみました。


先日から気になっていた元町プラザ二階の「生活の木」で

アロマ加湿器とブレンドエッセンシャルオイルの

ブライト・ローズを購入。

この香りは、ひげがいつも使っている

ケンゾー・オムのラスト・ノートに近い素晴らしい香り・・・。

同時に、明日お届けするトニー鯨山氏の葉山の新居祝い用に

ジャック・ダニエルの手に入りにくい3Lも購入。


今、西に傾いた太陽の光を窓外に眺めながら

オイル・サーディーンでハイボール。

つまりはホロ酔いを愉しんでおります。笑


兎角、混雑と渋滞、一部集中の喧騒のGWを避けて

自分なりの静かで穏やかな午後・・・。


どれ、もう一杯だけ・・・、・・・。笑









http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100502_001.jpg

横濱・元町、スタバ前の木々の芽吹きは成長の息吹。














http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100502_002.jpg

FENを聴きながら、レストランテ「かおり」の蔦も初夏の光を浴びている。














http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100502_003.jpg

部屋に漂う「ブライト・ローズ」の香り。














http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20100502_004.jpg

こういう午後は良いメロディを聴きたくなります。





 

 
 
 
 
◆Raise Me Up
男性ヴォーカルの魅力も、また一味良いものですね。

 
http://www.youtube.com/watch?v=_1_MydgRFZw&feature=related












そうそう、おクルマでも香りを楽しめる「ドライブアロマライト」。
これもちょっと気になりますね。


http://www.aromashop.jp/shop/ProductDetail.do?pid=08-803-6010







 
 
 
  


Posted by ひげ at 13:18Comments(3)横濱

2010年05月01日

GW突入。






http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/0k.jpg




















GWですね。

お天気も良い中、みなさんは如何過ごされていますか?

ひげもまったりとしたスローな時間を過ごしています。

そうそう、先ほどBShiでやっていたサラウンドの番組を

ついつい、最後まで観てしまいました。

クリス・ボッティの大人なトランペットの音色・・。

こういうメロディーに出会うと、

何か目の前に、

突然美しい景色が開けたかのようです。

どうぞ皆さまも、素晴らしい休日を・・・。



http://www.chrisbotti.com/home.html



 
 








CHRIS BOTTI 「MY FUNNY VALENTINE」



 










CHRIS BOTTI in Boston















Chris Botti featuring Katharine McPhee 「I've Got You Under My Skin」














Chris Botti featuring Josh Groban 「Broken Vow」





 


 
 
 
  


Posted by ひげ at 23:01Comments(0)横濱