2013年01月05日

回想「年越し映画」
















大晦日から元旦にかけて


年越し映画マラソンというものが


BSプレミアムで放映されました。


http://www.nhk.or.jp/bs/temporary/cinema.html






この冬も年末年始を一人で過ごす私が


何気に「幸福の黄色いハンカチ」の懐かしさに


つい背中を押されて


見始めてしまいました。





「幸福の黄色いハンカチ」、


懐かしいなぁ・・・。


続いて「駅 STATION」、


これ実は観ていないんですよ。


むむ~っ、いいなぁ、渋い渋い・・と、


二本続けて見入ってしまいます。





あぁ良かった良かった。


更に続いて(笑)


「居酒屋兆治」。


おぉっ、これも良いっ!!


あ、あれっ、


いつの間にか新年になってる・・・・、・・。滝汗






ワインもだいぶ進んだし、


早朝の初日の出の撮影もあるからと、


ヌクヌクの布団で仮眠。


午前五時に目を覚まし


暫し布団の中で寒さへの躊躇。




そうそう、まだ映画は続いていた・・・。


むふふっ・・・とBSを点けると


「遙かなる山の呼び声」が丁度始まったところ・・。


しっかりと着込みカメラの用意をしながら


北海道の絵を楽しんでいると


そろそろ初日の出の時刻となりました。






そして撮影から戻ると・・・・、


ありゃりゃ、


「遙かなる山の呼び声」の


あの有名にラストシーンが


終わってしまっているではありませんか。嗚呼






つっ、続きが観たい・・・、


今すぐ観たい・・・(我が儘)、


と、いうことで高倉健さんのDVDを4本と


椎名誠原作の一本をお急ぎ便で・・・。


こういう映画には時代が過ぎても変わらない


人の機微があるのです。




あ、長かったですか・・。失礼









  


Posted by ひげ at 00:11Comments(0)高倉健