2014年10月18日

軽井沢 屋根のない病院 「ルオムの森」







雨空からの淡い光がロッキングチェアに降りています。






そして、壁に飾られた大麦たちが優しい光に遊んでいます。








2010年に北軽井沢にオープンしました



森林提案型フィールドパーク『ルオムの森』。



「ルオム」とは、フィンランド語で



「自然に添う」という意味を持っているそうです。







「ルオムの森」

http://luomu-mori.com/

http://ad.sweetgrass.jp/access.html



http://kitakaruizawahiroba.com/news/2010/08/luomu.html

http://kitamoc.com/business/luomu.html








さて、少し調べてみますと、



軽井沢の人口は約19.7千人です。



比較の意味で、横浜は3,709.7千人。



軽井沢は人口密度が1km2あたり126人ですが、



横浜は、1km2あたり8,480人です。







数字を見れば一目瞭然ですね。



横浜は軽井沢に比べて「人口密度で67.3倍」ということです。



旧軽井沢の街の人出やアウトレット周辺の渋滞はごく一部の喧騒。



軽井沢は横浜などとは、まったく異なる環境、



違う世界なのです。








絶えず、何らかの「人の声や音」、



そして「微振動や明かり」の環境よりも



より静かで穏やかな世界の軽井沢。



つまり、わたしの軽井沢通いは、



この『静かさの中へ身を置く』ことに他ならないのです。



晴れた軽井沢の夜空の降るような星々、



静かに振り下りる雨。



澄んだ空気に人の気配のない世界・・。






軽井沢発祥に大きく貢献しました



宣教師「アレキサンドル・クロフト・ショー」。



彼が軽井沢を『屋根のない病院』といったことば。



そのことばが、軽井沢の姿を言い表しているのだと思うのです。





http://www.i-turn.jp/karuizawa-syo-kinen-reihaidou-kinenkan.html


http://www.town.karuizawa.nagano.jp/kbn/00101100/00101100.html









軽井沢最古の洋館。








二階からの眺め。雨が秋緑の世界に降り下りています。








百年文庫
本は異世界への扉。本を開けばその世界を浮遊できるのです。

http://luomu-mori.com/bookcafe/








以前は販売も行っていましたが、現在は閲覧のみです。








ブックカフェには読書室があります。
















本を汚さないように、珈琲で読書に耽ります。静かな時間です。








鉄の彫刻家・安斉重夫氏の作品が展示されています。
http://luomu-mori.com/2014/04/%e3%80%90%e9%89%84%e3%81%ae%e5%bd%ab%e5%88%bb%e5%ae%b6%e3%83%bb%e5%ae%89%e6%96%89%e9%87%8d%e5%a4%ab%e3%81%ae%e3%80%8c%e5%bf%83%e3%81%ae%e6%a3%ae%e3%80%8d%e5%b1%95%ef%bd%9e%e6%99%82%e3%81%ae%e8%88%9f/

















テグスをいじるとクルクルと動きます。

















ルオム・カフェ
http://luomu-mori.com/luomucafe/








北軽井沢石田農園のリンゴ100%ジュース。








「北軽まるまる」ミートボール5個+ポテト+胚芽パン 950円。








片山肉店2種のソーセージ+ポテト 900円。














































記念に動画なんかも撮ったりして・・・。笑












同じカテゴリー(軽井沢)の記事画像
「ミルク色の軽井沢」
軽井沢 「 les gens chic (レジャンシック) 」 (パンとフレンチ惣菜)
軽井沢「ナガクラヤ」。
涼秋の軽井沢『エスティバンクラブ』
軽井沢「六花」 嬬恋キャベツのホットサンド。
軽井沢 古民家カフェ「御厨 Mikuriya」
同じカテゴリー(軽井沢)の記事
 「ミルク色の軽井沢」 (2014-10-16 12:08)
 軽井沢 「 les gens chic (レジャンシック) 」 (パンとフレンチ惣菜) (2014-10-16 11:07)
 軽井沢「ナガクラヤ」。 (2014-10-14 21:39)
 涼秋の軽井沢『エスティバンクラブ』 (2014-10-13 20:28)
 軽井沢「六花」 嬬恋キャベツのホットサンド。 (2014-10-13 11:30)
 軽井沢 古民家カフェ「御厨 Mikuriya」 (2014-10-13 09:38)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。