2011年12月30日

冬の蒼





昨日で今年のお仕事は全て終わり、

いま、ゆったりとした年末の一日を味わっております。



去ろうとしている今年は

まだ先の見えない原発と放射性物質四散問題を含めて

いろいろなことがありました。


目に見えず匂いも感じない

あまりにも大きすぎるゆっくりとした影響に対しては

私たちは決して敏感ではありませんね。




さて、今年の元旦に私は「丁寧に生きる」という言葉を

このブログの画像に折込みましたが、

今年一年、自分は丁寧に毎日を生きることができたのか

甚だ疑問です。



一方で、ささやかな事柄、

小さな事にも幸福感を抱くことは

十分ではありませんができたのではないかと思います。




健康で穏やかな時間、

そして、そこそこの満足感。

今年はそれでよし。

新年につづく歩みに繋げたいと思う

この年末です。



今年は、皆さんいろいろとありがとうございました。

ここに深く感謝申し上げますとともに、

来る年も、どうぞ変わりなくよろしくお願いいたします。







画像はコンデジ「P300」で撮影しました

ニコンレンズの青。

冬の蒼でございます。











http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111225_003.jpg

http://www.weblio.jp/content/%E8%92%BC















http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111225_001.jpg
















http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111225_002.jpg



 
 
 
  
  
 
 
  


Posted by ひげ at 08:52Comments(0)横濱

2011年12月24日

イブの「ON THE DISH」と・・・。







「ON THE DISH」

http://on-the-dish.jugem.jp/




横濱・山手の美味しいパン屋さんの「ON THE DISH」。

今年最終の営業日であるクリスマス・イブの今日。

昨日の霙の子が空から降りてくるようなお天気とは一変しました、

冬晴れの土曜に訪れることができました。




そして軽食もとれる「ON THE DISH」の

麗らかな冬の陽射し溢れるテラス。

後ろ髪引かれるようにお店を後にしたのは理由は・・・。




「ON THE DISH」が山手でお店を開く前にパンを並べていた

馬車道沿いの横濱の歴史を刻むビルの三階の一室の

ささやかな「ATELIER 303」。

以前から訪れたかった「この部屋」は、

なんと本日をもってお店を閉めるとのこと・・・。



このイブの24日。

横濱の港界隈は沢山の人出でしたが、

その喧騒とは隔離されたこの「空間」は、

グレゴリアン・チャントが薄く流れ

穏やかな香りが漂う空間。

光りは外光と室内に幾つか用意された電球が

そのわずかな周辺を映し出すだけ・・・。

とても心落ち着く空間。



そんな「ATELIER 303」の最後の日に

訪れることが出来たことは

とても心に残ることとなるでしょう。




「ATELIER303」

http://atelier-303.com/
















いつも足を運ぶ「ON THE DISH」の入り口。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 













階段を登り、ドアを開ければパンの香りが穏やかに漂う・・・♪

http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111224_002.jpg
















http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111224_003.jpg

















http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111224_004.jpg
















http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111224_005.jpg
















一枚だけ・・と許可を頂いた「ATELIER303」での私の記憶。


http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111224_006.jpg


http://atelier-303.com/















「ATELIER303」でひとつだけ頂いた「ON THE DISH」のクッキー!!

ありがとうございました。
















横濱の歴史を見つめ続けてきた馬車道の「神奈川県歴史博物館」。
「ATELIER303」はこの近くの歴史を刻んだビルにありました。

http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111224_007.jpg


http://ch.kanagawa-museum.jp/















  


Posted by ひげ at 17:16Comments(0)横濱山手

2011年12月11日

コンデジ「Nikon P300」のカメラテスト。










コンデジ「Nikon COOLPIX P300」をポケットに

今日は葉山に向かいました。


葉山の海は「凪」。

雲ひとつない空、

穏やかな海の向こうには雪を抱いた富士山を

美しく望むことができました。


さて、このコンデジ。

まだたいした枚数を撮影していませんが、

現在わかったことは、

ある一定の条件ではとても期待に応えてくれること。

用途に合わせて撮影されたカットは

いままでのデジイチの画像と比べてみても

ブログでの使用レベルには十分です。

これからが愉しみです。むふふっ










http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_000.jpg














http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_001.jpg














http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_002.jpg


























海に向かう「葉山の小径」

http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_004.jpg














http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_005.jpg














http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_006.jpg













シチリア料理のピスカリア裏、のんびりとした海。

http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_007.jpg













秋谷の「Tipi」にて。それにしても髭に白いものが増えました・・・。
http://www.h2.dion.ne.jp/~p-blue/TIPI/tipi-page-top.html

http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_008.jpg













Tipiのカレーライス。1000円です。

http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_009.jpg













ハワイ風照り焼きチキン。1000円。

http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_010.jpg














http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_011.jpg













Tipiのお店の前からは葉山の海が光りを反射していました。

http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111211_012.jpg












  


Posted by ひげ at 22:16Comments(0)湘南

2011年12月10日

コンデジ新調「Nikon COOLPIX P300」の絵。





もう十年近く愛用していたカールツァイスレンズの

コンデジが壊れてしまいましたので、

生産中止後の在庫の中から

Nikon COOLPIX P300を手元に置くことにしました。

この機種は人気があったのですが先月に製造中止、

もうNikonのHPからも外され

ネット上でも在庫が数えるほどの僅少な一台です。


選んだ理由の一つはF1.8という極めて明るいレンズであること。

デジイチのサブとしては未知数でしたが、

ここ一週間持ち歩いて撮影してみました下記サンプルを見ると

ひげの必要としています範囲での使用では、

十分な性能だと思います。


それにしても凄い性能が身近になったものです。

久しぶりに買ったカメラ雑誌は、

もう混沌とした細かな情報に溢れていましたが、

要は自分が表現したい画像に適している

カメラの機種であるかどうかであって

使わない機能や記事の情報に左右される必要はありません。


下の画像は夜景を含めてノンストロボです。

そして手持ちの撮影だけでこの性能は、

単に明るいレンズというだけでなく

いろいろとプログラムが仕事をしてくれているようですが、

兎に角、デジカメの進化に驚くばかりです。

きっと開発者の人達は大変でしょうね。

でもまるでクルマの開発などと同様に

限りなくシェイブアップを繰り返す・・。

便利・多機能・高機能を求めることに消耗を繰り返す社会

この先にいったい何があるのだろうかと心配になる・・、

そんな感じを受けるのは

はたして私だけなのでしょうか・・・。



さて、そんなカメラの性能がいくら向上しても、

写す人の感性が第一ですから、

ほどほどの・・・、い、いや、

こんな十分な性能のP300で、

私なんかはワクワクして満足感でいっぱいです。笑


このNikon P300、私は先週末に

ネットの底値で手に入れましたが、

もう残りは数えるほどで、

値段は上がり気味の様相・・・。


これからこの性能ある手軽さをポケットに忍ばせて、

いろいろと私の興味ある世界を切り取ってくれると思います♪♪








清水ヶ丘公園のサザンカ。












228階段でテレ側での手撮り。












同じく階段でのソーラー灯をテレ側いっぱいでの手撮り。












階段最上部での手撮り。












清水ヶ丘公園側での手撮り。
バイクの状態からシャッターが速いのがわかります。












蒲田の某中華での空心菜の炒め物。












前から行きたかったお店。
偶然、友人との呑み会で・・・♪♪












旧知の屋根無し車のお仲間たち・・。












野毛「すきずき」での三種のツマミセット。一人前900円也。












鰤の根深焼き。根深とは葱のことです。












「すきずき」の店内は懐かしいお祭り・縁日の雰囲気です♪♪












野毛では鯨刺が食べられます。
大蒜と生姜を摺り、お醤油で頂くと・・・、・・むふふっ♪











こりは「かきふりぁ」。笑












金目鯛の兜煮は550円でしたぁ♪♪












寝室にある葉山マリーナで購入した常夜灯。












まだ若干残っている銀杏の黄色がはらはらと散る日本大通り。












ゴルフカブリオレ!!












228階段の途中の家の蔦に傾いた太陽があたっていました。












同階段の葛が電線をつたっていました。












夕日のあたる井土ヶ谷のマンション。
手前は京浜急行の線路。












某マンションのオブジェ。
・・・だからオブジェですって・・・。笑












京浜急行のガード下から観える空。












京浜急行の通る景色。












裏の坂から振り返った夕景が懐かしさを呼び戻す。












カラスも夕日を見ながら何かを考えている・・・。












橙色を増すこの時間。












清水ヶ丘というだけあり、この周辺は湧き水が豊富です。
保土ヶ谷側には「政子の井戸」があります。












マンションの窓近くの桜の古木。
横浜の名木のNo.1、2番がつけられています。












裏の坂の中腹、妙法寺前から観た夕景。












根岸・本牧方面に伸びる枝が面白い。












本当に澄んだ空はブルーのグラデが美しい。












坂の上、南太田四丁目公園から観た富士山。
テレ側いっぱいでの手持ち撮影。


























http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111210_034A.jpg













山王台の鉄塔を望む四丁目の夕日。

http://fujihige.dyndns.org/2011NEW/20111210_035A.jpg










  


Posted by ひげ at 19:16Comments(0)横濱