2009年06月27日

ヒガシノミソラ復活!!



昨年「黄金町バザール」で人気を博した「ヒガシノミソラ」。

鳥取県境港の鉄板焼き「みそら」が横濱・黄金町に出店したこのお店は、
泉谷しげる氏が「とんねるずのみなさんのおかげでした」の
食わず嫌い王で紹介してブレイクした新感覚のお好み焼きで、
オーナーはこの作品を「みそら焼き」と命名しているのは
ご存知の方も多いことでしょう。

ひげもここの料理には何度も通いました。
その模様はこの昨年秋のひげのブログにあります。

http://fujihige11.hama1.jp/e64218.html

http://fujihige11.hama1.jp/e66035.html


さてさて、黄金町バザールの閉会とともに
「ヒガシノミソラ」はその短いイベントを終えたわけですが、
その「鉄板焼みそら」がY150で盛り上がる横濱に帰ってまいりました。
場所は赤煉瓦倉庫も間近の神奈川県警察本部のすぐ近くです。
バスでは「本町4丁目」(市営・神奈中)のバス停が最寄り。

まずは皆さまに先駆けて訪ねましたお店の入り口のカットから
ご案内をさせていただきます。





http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_001.jpg








http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_002.jpg








http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_003.jpg








http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_004.jpg








http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_011.jpg

















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_005.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_000.jpg








http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_006.jpg
みそら焼き「黄(き)」、それはスパイシーなカレー風味の一品(下記にメニューあり)。







http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_007.jpg
ランチ「本日の魚介類の鉄板焼き」(サラダ・ごはん・味噌汁・デザート付)
※このときの海老は調べますと一般にはあまり流通していない日本海特有の海老。
とても深い味で美味しかったです。
http://www.rakuten.co.jp/matubagani/851045/918966/
正式名称は「クロザコエビ」というようです。
http://www.zukan-bouz.com/ebi/ebijako/kurojako.html
このお店の特徴はやはり境港から直送している
「こだわりの食材」と「調理技術」だと思います。







http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_009.jpg
「天然朝獲れ鮮魚の鉄板焼き」。本日はスズキです。
優しく火を通したホクホクの食感と味は格別の味わいです。







http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_008.jpg
「紅ズワイガニのサラダ」。







http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_M3.jpg








http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_M1.jpg








http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_M2.jpg







●『鉄板焼みそら』関内店
お店のHPはこちらです。境港店と横浜関内店があります!
http://www.misora.net/

横浜市中区北仲通2-20
TEL045-651-9437
11:00~14:00 17:00~23:00位
日・祝 休日(2009.6現在)
〔カウンター6席、テーブル6席+4席、お座敷4席×4〕



※「みそら」の由来は
横濱を代表する大スター「美空ひばり」の古くからの大ファンであるから。
境港では一時期、貸本屋さん「ひばり」も営んでいたとか・・。
この関内のお店の住所は「港町十三番地」ではないけれど、
横濱港に入る船の霧笛も間近なこの空気感に
「横濱の匂い」を深く感じるこの界隈であるのです。




大きな地図で見る













「鉄板焼みそら関内店」の右隣にはこんな雰囲気のある建物が・・。



http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090627_X.jpg




  


Posted by ひげ at 17:31Comments(5)鉄板焼みそら

2009年06月21日

『葉山のこみち』




湘南の東、

相模湾に面した葉山は大正から昭和への

「永い時間」を持った歴史ある町。


海からの風に、風光明媚な松林や

ごく普通な町並みにも

スローで肩の力の入らない

穏やかな「景色」があります。


そんな葉山の小さな路を写した本が「葉山のこみち」。

一時、売り切れとなっていたものが再び入手することができました。

ニ刷りが2007年八月とありますから、

増刷による再販ではないようですが、

前から欲しかったこの一冊、

下記のサイトから手に入れることができました。

幅が狭く両側の塀や垣根に挟まれた小道の先に

葉山の海が切り取られております。

そんな懐かしく、どなたの心象の奥底にもある景色、

そんなカットに溢れているこの本はお勧めだと思います。


http://www.hayama-shop.com/shopdetail/027000000001/







http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090621_A.jpg




その葉山が最近では開発の大きな波に呑まれて

素敵な景色が消えていくようです。











  
タグ :葉山湘南


Posted by ひげ at 21:11Comments(2)葉山

2009年06月21日

梅雨の休日



絶え間なく空から落ちてくる膨大な雨粒

小庭の葉々の上に澄んだ水玉を留める休日の午後

子供時代には有り余る時間に

「どう時間を過ごそうか・・」と思い悩み、

いまは「どう時間を作り味わうか・・」に頭を悩ます。



絶えず公私共に何かしら忙しく走り回ることに

齢を知ってから疑問を覚えつつも多くの人達と同様に

流されることの不信に目をつぶることにもそろそろと・・。



ただ決まった事のごとく降り落ちてくる雨の景色に

そんなことも考えてみました。

そういえばいつの間にか飛んできた種から

「からっぽの木」と同じ榎木も小庭で大分大きくなってきました。



準備中の展覧会用の出力プリンタもセッティングを終えて

いま湿度を気にしながら試作前の試験出力中です・・。









http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090621_004.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090621_003.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090621_002.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090621_001.jpg





   
タグ :横濱梅雨


Posted by ひげ at 13:41Comments(0)梅雨

2009年06月20日

『からっぽの木』に緊急工事!!



梅雨の晴れ間の土曜に『からっぽの木』を訪れる人達も多いかと思いますが、

現在「からっぽの木」の周りは立ち入り禁止です。



根元に前回の改修工事の時に芝生を植えたのですが、

木が弱ってきているのか、現在大幅に保護の手が入っております。


高台にあり、水分が不足しがちの上、

この梅雨の季節でいろいろと不具合が出てくるのに加えて、

根元を踏み固めてしまうといろいろと木が弱る原因にもなるようです。

対策としてか以下の処理がされております。



1.根元の土の掘り返しと炭などが土に入れられています。

2.木の「穴」と「裂け目」部分になんらかの保護が加えられているようで
シートに覆われております。

3.今後の立ち入りを規制するためか「柵」の基点となるようなものが
木の周囲にバミられております。



今日以降「からっぽの木」を訪れる方には上記をご伝達させていただきます。




















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090620_002.jpg












http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090620_003.jpg











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090620_004.jpg

















-------------------------------------------






http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20050129_1.jpg





http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20050129_2.jpg





http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20050129_3.jpg


●↑これは、2005年1月29日の画像、公園に工事が入りむき出しの
 根に盛り土をして「からっぽの木」の立ち枯れを防いでいます。
 同時に隣にあるコンクリの椅子も改装中でした。




 




http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20050416_1.jpg


●↑この画像は2005年4月16日のもの、盛り土の上に「芝」が綺麗に
 はられて土の流れと乾きを防いで「からっぽの木」を守ろうという体制が
 整った状態です。根は完全に土に保護されております。


しかし、この甲斐もなく芝生は消えて踏み固められてしまって現在に至ります。












http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090620_006.jpg







ヤボ用でこれから、ひげのお出かけ前に、
いま清水ヶ丘公園の事務所にお話を伺ってまいりました。

上記の木の保護・育成の作業は昨日行われたそうで、
やはり今回の処置は樹木医の方の見立てで
「からっぽの木」が見た目以上に弱ってきているので、
周辺に十箇所、深さ1メートルほどの肥料などを入れた「管」をさして(柵用ではない)、
木の「穴」と「裂け目」には木自体の自生作用によって『その部分』が盛り上がり、
復活するように「処置」を施したそうです。
今後、約一年強はこのような状態を続ける予定で、
木が自分の力によって「穴」や「裂け目」を塞いでくるようにするそうです・・。

ということは、次に自然の姿を観れるときは「穴」が塞がって
「からっぽの木」から、これからは「一本の木」になる・・・・、・・・・・。


但し、公園内で特別に一本だけの木に、過去から現在を含めて、
これだけ医療的な処置がなされるのは非常に珍しいことと思います。
それだけ大事にされているということなのでしょう。









  


Posted by ひげ at 11:30Comments(4)からっぽの木

2009年06月16日

『清里&清春芸術村オフ』












7月12日(日)に『清里&清春芸術村オフ』がオープンカーの集まりであります
「O.P.E.N.」の主催で開催されます。

http://opencarorg.web.fc2.com/index.html
http://opencarorg.web.fc2.com/honbu/frame1.htm



清里の自然と初夏の気候、そして清里に息づく芸術への味わいとしての「清春芸術村」。

http://www.kiyoharu-art.com/index.htm

































そして蔵元「七賢」。

http://www.sake-shichiken.co.jp/index.html










この美しい高原の空気、気配と至福を味わいに集う至福があります。

ご興味のある方はオープンカー乗りに限らず

是非、ご参加してみては如何でしょうか。


きっと、新しい発見と出会いが貴方を待っているでしょう。

勿論、ひげも関東から参加でございます。








  


Posted by ひげ at 22:37Comments(4)オープンカー

2009年06月13日

『ハマカフェオフ』へ




mixiのコミュ「日曜日はハマカフェオフ」の集まりが

「土曜」の早朝に開催されるということで、

短時間ではありましたがお邪魔してまいりました。



このところ健康診断で問題が発覚したり、

仕事の多忙と体調不良という日々の中で、

気分転換を兼ねての飛び入りでありました。



デルタさん、青象使いさん、皆さま、

風のごとく遅れて行って、

疾風のように早退と、

皆さまとろくにお話も叶いませんでしたが、

暖かく迎えていただきありがとうございました。









http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_001.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_002.jpg











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_003.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_004.jpg











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_005.jpg











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_006.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_007.jpg











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_008.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_009.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_010.jpg











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_011.jpg











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_012.jpg












http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_013.jpg











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_014.jpg











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_015.jpg











http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613A_016.jpg







http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF



  


2009年06月13日

「ZAIM CAFE ANNEX」にて





本日、「ZAIM CAFE ANNEX」に行ってまいりました。

大正13年に建設された家を昨年改装したスペースです。

関東大震災がその前年の1923年(大正12年)9月、

ひげのおばあちゃんが当時、

伊勢佐木町の有隣堂書店本店に勤めていて震災に遭い、

隣にいた同僚は不幸にも建物の下敷きに、

おばあちゃんは気がついたら潰れた柱と柱の間の空間に

偶然にも九死に一生を得ました。

当時の横濱山手界隈の洋館はそのほとんどが潰れてしまいました。

そんな翌年に建てられたのがフェリス女学院の下にある

この、「ZAIM CAFE ANNEX」の元となった建物です。

窓からはイタリア山庭園が近くに観えます。

カフェやBARとしての利用だけでなく、

パーティやギャラリー、発表会などに利用できる雰囲気のあるスペースは、

JR石川町駅の元町口から約250メートルにある隠れ家です。


http://zaimcafe.com/annex/








http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/200906133_001.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/200906133_000.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/200906133_005.jpg










http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/200906133_002.jpg





























































































http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/200906133_009.jpg







http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/200906133_010.jpg




  


Posted by ひげ at 20:00Comments(0)横濱

2009年06月13日

ビーカブの積載力





今日はこれからバッテリーとタイヤの交換です。

ビーカブのリア席には

なんと純正サイズのタイヤが四本ピッタリと収まります。

流石、ドイツ車・・・、って組み立てはメキシコのプエブラ工場なのですが。

ま、ここまで計算されて設計されているかどうかは定かではありませんが。
































http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613_0033.jpg








そういえばもう海の季節。

湘南でも海の家の建設がはじまりました。

そろそろウズウズしてまいりましたょ♪

http://fujihige.dyndns.org/Site0057/index.html







http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090613_0055.jpg





そうだ!

また、海に行こうっ!!















  


Posted by ひげ at 11:45Comments(0)オープンカー

2009年06月08日

à la carte




このところなかなかブログを更新できませんでした。

これはそんな中、先週末の時間を幾つか楽しんだカットでございます。




日曜は珍しく快晴の横濱。

久しぶりにビーカブの湿った幌を開けて山手に向かう打越橋先のT字路、
信号で停車していると背後になにやら大きなバスと視線を感じて・・・。

なんと先日当ブログに書き込みさせていただきました「スカイバス」でした。





http://www.hinomaru.co.jp/TOP_IMG/skybus_yokohama.pdf

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Hinomaru_OP-03_skybus-tokyo_birdview.jpg






http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090607_001.jpg

















http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090620_008.jpg




さて、昨日はひげのPCの調子をご心配頂きまして
お仲間が駆けつけてくださいました。
日頃、空いた時間は全て読書にまわして余生を過ごしている私に活を入れてくださいまして
PC周りの環境を買出しのお付き合いを含めてお気遣い頂いた事、
感謝にたえません。深々

勿論、読書も大切な体験でございますので、
今回は小庭の底の抜けつつある改修前のウッドデッキのカウンターでのカットも・・。
並んでおります文庫は先日以降に購入したものです。







http://fujihige.dyndns.org/2009NEW/20090607_002.jpg



読書はある意味「出会い」でもあります。(出会い系ではありまへん)
新しい出会いは、当りもあれば、時にハズレもあります。
それは、リアルな人生よりも少しだけ「傷」の影響も少なくて、
その代わり喜びも現実とは「少しだけ距離」があります。

でも、読書の喜びはそういう一歩引いた体験を
落ち着いて見つめて味わえる「この間合い」なのかもしれません。

言い換えれば想像の世界の浮遊と現実への容易なる帰還・・・。
これも読書の大きな醍醐味と愉しみだと思っております。






さてさて、この画像は先日時間がとれずに行けなかった「ZAIM CAFE ANNEX」へのカットです。
左の建物が「ZAIM CAFE ANNEX」です。

http://zaimcafe.com/annex/


でも、この日曜は開店の時間が二時間ほせど遅れていたために、
またドアを開けることは叶いませんでした。涙







残念にも折り返す道筋、とある民家の塀に大きなカタツムリが・・・。
そう、もうすぐ梅雨の季節なのだなぁ・・・と。











そして、帰宅したあと公園を散歩すると、
清水ヶ丘公園の体育館のロビーには「からっぽの木」の写真がかかっておりました。









尚、ここの室内にあります食事処「がってん」。
ほぼ毎週末、ビールをオーダーしているのは余談でございますが・・・。笑










おあとが、よろしいようで・・・。





  


Posted by ひげ at 21:37Comments(2)横濱