2014年10月16日

軽井沢 「 les gens chic (レジャンシック) 」 (パンとフレンチ惣菜)







les gens chic のオードブル9品盛り 1500円。



「les gens chic」

http://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20018253/




画像左上、「よなよなリアルエール」

http://yonasato.com/ec/product/yonayona_real/









以前、「銀亭」の中軽井沢店があった建物に



いま、les gens chic (レジャンシック) という



パンとフレンチ惣菜を扱うお店が出来ているのを



ご存知の方も多いでしょう。



このお店、フレンチ惣菜のテイクアウトができ、



少量のお惣菜をセットにしているモノも販売されています。



もちろん、グラム買いもできますから、



軽井沢で素泊まり宿泊するケースや



早めにチェックインして



何人かでシェアして食べることも選択肢のひとつでしょう。



例えば、わたしは「オードブル9品盛り」をツマミにして



次回はモルトウイスキーをチビリチビリなどと考えています。



今回、購入させていただきましたのは、



一番上の画像の「オードブル9品盛り」で



「よなよなリアルエール」と共にいただきました。






美味しいものは、なにも沢山はいりません。



美味しい食べ物・美味い飲み物・心穏やかな観るものなどを



それぞれ少しずつでも味わうことに



有り難味と満足感を得たいと



いつも思っているのです。

















まもなく、軽井沢は冬の雪のために


来春までお休みするお店が多くなる季節となります。


もし、軽井沢に足を向けて各お店を訪ねるときには


前もってお店に、ご確認を取られることをお勧め致します。














































































































































「les gens chic」とは、仏語で洗練された粋な人達の意です。







 
 
 
  
 
 
























同じカテゴリー(軽井沢)の記事画像
軽井沢 屋根のない病院 「ルオムの森」
「ミルク色の軽井沢」
軽井沢「ナガクラヤ」。
涼秋の軽井沢『エスティバンクラブ』
軽井沢「六花」 嬬恋キャベツのホットサンド。
軽井沢 古民家カフェ「御厨 Mikuriya」
同じカテゴリー(軽井沢)の記事
 軽井沢 屋根のない病院 「ルオムの森」 (2014-10-18 09:24)
 「ミルク色の軽井沢」 (2014-10-16 12:08)
 軽井沢「ナガクラヤ」。 (2014-10-14 21:39)
 涼秋の軽井沢『エスティバンクラブ』 (2014-10-13 20:28)
 軽井沢「六花」 嬬恋キャベツのホットサンド。 (2014-10-13 11:30)
 軽井沢 古民家カフェ「御厨 Mikuriya」 (2014-10-13 09:38)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。