2014年09月14日

「今半 割下」。








こちらも「まかない」なので適当に盛ってます。汗





わたしの料理の「隠し味」ならぬ、


基本の味の基準となる「今半 割下」。


これは「すき焼き用」の割下ですが、


これを利用して簡単に一品作ります。


---------------------------------

二人前程度

豚ばら肉 250g
絹ごし豆腐 1丁
椎茸 2~3個
長ネギ(緑部分も使います) 1本
シラタキ 1袋

砂糖 大さじ1
お塩 一つまみ
タカの爪 輪切り数個

今半 割下 ビンの1/3~1/4
水   コップ 2~4杯(適宜)


---------------------------------


1.お鍋にほぐした豚ばら肉、
 ひとつを四等分に厚切りした椎茸、
 塊のシラタキを包丁で三等分に短くしたものを
 入れて、水を加えてから火を強火で沸騰させ、
 灰汁を取ります。

2.灰汁がほとんど出なくなったら
 絹ごし豆腐を大きめに切りいれ
 砂糖・お塩・タカの爪を入れて
 「今半の割下」を加えます。

3.後はこがさないように中火→弱火で
 コトコト煮ます。
 最後に斜め切りした長ネギを入れ
 ネギがしんなりしたら火を止めて
 鍋蓋をしてから少しだけ冷まします。
 この冷める時にうま味を食材が吸い
 砂糖の薄い甘みがコクとなります。
 あとは器に盛ってください。

4.食べるときに「溶いた生たまご」につけて食べても
 まろやかで美味しいですよ。








■今半 割下
http://www.imahan.com/gift_shop/items02.php?id=20002



簡単に誰でもできる割に美味しい。

すき焼きに牛肉を使用するよりも

あっさりとした食欲の秋向きの一品です。笑

彩りを添えるなら、筋を取った絹さやを

一番最後に入れても良いし、

ピューラーで薄く削いだ牛蒡を

灰汁取り前に入れても美味しいです。


また、同 割下を使って

「煮魚」や「鶏肉の甘露煮」など、

いろいろと応用ができます。

是非、失敗がないので一度試してください。

















同じカテゴリー(料理)の記事画像
「ガーリックシュリンプ」
「今夜は独活」です。
「ハヤシもあるでよ」・・・
すまない・・・
[デロンギ ミニコンベクションオーブン]を買ってみた。
鰹恋しや、恋しやカツオ。
同じカテゴリー(料理)の記事
 「ガーリックシュリンプ」 (2014-09-19 19:34)
 「今夜は独活」です。 (2014-03-14 21:05)
 「ハヤシもあるでよ」・・・ (2014-03-11 20:37)
 すまない・・・ (2014-01-21 20:31)
 [デロンギ ミニコンベクションオーブン]を買ってみた。 (2013-11-05 21:30)
 鰹恋しや、恋しやカツオ。 (2013-06-23 19:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。